ビジョントレーニング:お子さんの視覚を育てるアイケアシステム

見る力をチェックしましょう

成績がふるわないのは「しっかり見えていない」かもしれません。

チックシートでさっそくチェクしてみましょう。

プリントして当てはまる項目の右欄にチェックを入れます。(当てはまるものがないときは飛ばしましょう)

隣りの白色の欄に「1」を入れます。(1個の場合「1」。複数個の場合は全てに「1」を入れます。)

すべて埋まったら縦計を集計しましょう。

チェック用紙 fdf

 

  • A :視覚情報入力・・・効率よく視覚情報を取り込む力(視力、調節、両眼視)
  • B :視覚探索・・・視野を広く使って、正確に視線を移動させる力(周辺視野、眼球運動)
  • C :視知覚・・・形や位置、方向、距離感をしっかり理解する(形態知覚、空間知覚)
  • D :運動・・・視覚情報と連動して体の動きをコントロールする力(目と手の協応、協調運動)

(縦の合計が6コ以上は要注意です。12コ以上でA〜Dに対する弱さが疑われます)

チェックされた項目が多い場合、視機能、視覚認知、協調運動の弱さや遅れがあるかもしれません。まずは器質的な問題(目の病気)がないかどうか眼科の診察を受けてください。その後ジョイビジョン横浜にご連絡下さい。ジョイビジョン横浜では、視覚機能検査、眼球運動検査、視覚認知検査、目と手の協応検査等にスポットを当て「みる力」の評価(アセスメント)を行っています。その上で、ビジョントレーニングや視覚認知トレーニングの指導を行っています。

 

TEL 045-543-1071 お電話対応可能時間 15:00〜18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
視覚機能発達研究会 img
視機能研究会img
ジョイビジョンメンバーのimg
ジョイビジョンの活動内容img
EYE-CARE-SYSTEMimg
両眼視サイト
  • facebook
  • twitter

予約カレンダー

2017年6月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
×
27
×
28
29
30
 
2017年5月

PAGETOP
Copyright © 視機能 ビジョントレーニング All Rights Reserved.